スキンケア2022.03.24

春に気をつけたいことー花粉とアトピーについて

春は意外と乾燥し、一年の中でも花粉が多く飛散する季節です。
皮膚のバリア機能が弱くなってしまっているアトピーでは、乾燥と花粉が刺激となって症状が悪化することもあります。乾燥は、日に日に強くなる春の陽ざしや、風が強い日に進みやすく、リスクを高めます。

対策として、日中は陽ざしをさけるように注意しましょう。また、外出した日は顔だけでなく、髪や首元、腕など服から出ている部分をお風呂またはシャワーで洗い流し、花粉をよく落とすようにしてください。入浴後は低刺激の保湿剤でしっかり皮膚を保湿するのも忘れずに。

春は湿度が上がるという点では症状改善のチャンスでもあります。この機会にシャンプーや化粧品の成分を見直して、改善を試してみるのはいかがでしょうか?







スキンケアに関するその他の記事