スキンケア2022.01.19

スキンケアでアレルギーマーチを防ぐ!

アトピーを起こしやすい体質の赤ちゃん118名を、生後1週目から32週目まで、毎日しっかり保湿剤を使うグループとそうでないグループに分けてアトピーの発症率を観察した研究があります。

32週目で比較したところ、毎日スキンケアをしていたグループは、そうでないグループと比べて、約3割アトピーになる確率が低い結果となりました。ということは、アトピーから始まる悪循環、「アレルギーマーチ」 を防ぐためにも、もともと弱い皮膚バリア機能をサポートすることの大切がわかります。


年齢、性別、季節、肌の状態、好みの使用感などが違えば、より適したスキンケアアイテムも異なるものです。

保湿剤にはさまざまなタイプがあります。

いろいろ試して、お好みの保湿剤を見つけましょう。肌の表面を清潔にしてから、あなたに合った保湿剤で潤いを補うことが、症状をコントロールできるようにするための第一歩です。 


監修:島根大学 皮膚科学講座 准教授 千貫 祐子先生




スキンケアに関するその他の記事