スキンケア2021.09.29

自分の肌の状態を理解し、コントロールしていくことの重要性について

アトピーの症状は、良くなったり悪くなったりを繰り返します。

かゆい部分を掻き壊すと症状が悪化し、それがストレスとなって心の病気につながるという悪循環に陥ることがあります。

症状をコントロールするためには、スキンケアの基本である洗浄と保湿をしっかり続けます。それと並行して、どのようなときに症状が悪化するのか、自分で皮膚の状態を観察・記録することをお勧めします。

不安があれば、自分でとった記録をもとに、お医者さんに相談するのもよい考えです。

監修:中東遠総合医療センター 参与兼皮膚科・皮膚腫瘍科診療部長(兼務)戸倉 新樹先生




スキンケアに関するその他の記事