スキンケア2021.03.16

保湿成分における「モイスチャー効果」と「エモリエント効果」

保湿成分としては、水分を抱え込むことで肌に潤いを与える「モイスチャー効果」が高いタイプと、水分を蒸発させない脂溶性成分で、肌になめらかに伸びて水分が蒸発しないよう蓋をする「エモリエント効果」が高いタイプがあります。水分を補うことと、失われないようにすることは、どちらも大切なことなので、どちらも入っていることでバリア機能の回復により有効と言えます。

監修:はしろクリニック 院長 羽白 誠(はしろ まこと)先生

スキンケアに関するその他の記事